施設一覧へ戻る 所在地で見る

就労継続支援B型施設
社会福祉法人サンふくし会 サンハウス
 
〒010-1403
秋田県秋田市上北手荒巻字荒巻312番地
TEL 018-892-6650 FAX 018-892-6651
  info@sun-house.or.jp
 
 30名  佐藤 賢
 10名⁄医師(嘱託)1人
     


 

施設の目的・基恋理念および経営方針
知的障害者であって雇用されることが困難な者を受け入れて、必要な訓練と支援を行い、就労の場を設けて、自立に必要な給料の支給を行います。
基本理念としては、社会福祉の理念であるノーマライゼーションを基調に、職業および日常生活の訓練を行うとともに、地域行事への参加等 あらゆる機会を捉え社会参加を推進し、利用者が地域社会の一員として自立できるよう施設支援を展開します。
また、施設経営の基本方針として、「明るく、楽しく、生きいきとした生活空間の創造」を掲げ、利用者みんなが明日も行きたいと実感できる 施設経営を目指して参ります。

     
 
  • 工賃の支給
    作業訓練による収益から経費を差し引いた利益金相当額は、施設利用者の能力に応じて工賃として支給します。 (入所時は、一律5,000円/月とする。9月と4月に能力評価を行い、時間給を能力に応じた額に改正し、工賃のアップを図ります。)
  • その他
    1. 利用者にはロッカールームに施錠できるロッカーを準備しており、着替えや私物を保管し、自分で管理していただきます。
    2. 作業などで汗をかいたときは、シャワーの使用が可能です。
    3. 作業にノルマはありません。丹念に教え出来ることを個々のペースで作業を進めて頂きます。
    4. 稲作は、全て機械化されているため、ほぼ全ての作業を職員が行い、田植えの苗運びや、防除のホース引き、芋ほり、 畑の草取り、作業場内での籾すり、精米、米の袋詰め等のお手伝いなど、簡単な作業が利用者の作業となります。
     
 
  • 農作業
    耕作受託した水田(約16ha)稲作を授産事業の柱に据え、畑作(じゃがいも等)の生産も行っています。
  • 軽作業
    フルーツネット折りや箸の袋入れ、菓子箱等の組み立て、お盆の灯篭作りなどの簡単な受託作業を行っています。